カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  イディオム >  Vol.82「服を着こむ、厚着する」は英語で?

Vol.82「服を着こむ、厚着する」は英語で?

「服を着込む、厚着する」と英語で言いたい時、あなたなら何と言いますか?



Bundle up (phrasal verb)
to put warm clothes on yourself or someone else, or to wrap someone in something warm


warm 



bundle は、束や包みなどのかたまりや組を意味するので、服を束のように着込む、厚着するとなります。自分が寒い日などにしっかり洋服を着こむ時、誰かが外出する時に「しっかり厚着していきなよ!」などと助言したい時などに使える口語的な表現です。

バンクーバーは、一時期は暖かかったのですが、ここ最近また寒さが一段と厳しくなってきました。雪も積もっています。こんな時はしっかり bundle up しないといけませんね。



Example:

Bundle up before you go outside.
外出する前に厚着していきなよ。


I should bundle myself up tomorrow, because it is going to snow.
明日は雪だから着こんでいかないと。



Dialog:

A: I can't find your kids. Where are they?
あなたの子供達見つからないわ。どこに行っているの?


B: They are at the playground. 
運動場にいるわよ。


A: It is freezing out there! Are they ok?
外はかなり寒いわよ!彼らは大丈夫なの?


B: They should be. I bundled them up before sending them out to play. 
大丈夫なはずよ。外に遊びに行かせる前に十分に着込ませたから。





~~「完全無料」の留学カウンセリング好評受付中!~~


 あなた自身やあなたのお友達で留学を考えているがまだ悩んでいる、バンクーバーの語学学校の情報を知りたいなどさまざまなお悩みをお聞かせください。自身の海外生活10年以上の経験と、ネットワーク(多数のサポートチーム)であなたをサポートします。「バンクーバーは美しい場所です。あなたにもその魅力を伝えたい、そしてそんな恵まれた場所で、あなたの留学の成功を無料でサポートしたい」私たちのチームはそんな思いで毎日様々なメールに真摯にお答えしています。


あなたからのご連絡お待ちしています。


カナダ発!サバイバル日記

筆者 谷口 学

survival.eikaiwa@gmail.com


[ 2018年02月24日 06:00 ] カテゴリ:イディオム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓