FC2ブログ

カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  イディオム >  Vol.93 ”Rob Peter to pay Paul” の意味

Vol.93 ”Rob Peter to pay Paul” の意味

Rob Peter to pay Paul
借金をして借金を返す

Robは「盗む、強奪する」という意味で、「Paulに(借りていた借金を)払う為に、Peterから借りる(奪う)」となる為、「借金をして借金を返す」となります。

ある日、このイディオムを覚えようと頑張っていたのですが、なかなか覚えられず苦戦していました。
Rob Paul to pay Peter や、Rub Peter to pay Paul など(なんでこするRubやねん!)と覚えてしまったのですが、何度かこのフレーズを口ずさむ内にあることに気づいてしまったのです。

あれ?「ぴぷぺぽ、ぴぷぺぽ言っている!」

そう、ぴぃーは Peter、ぷぅーは to、ぺぇーは pay、ぽぉーは Paul ですよね?(かなり強引ですが

ぱぴぷぺぽのように、ロォーピープゥーぺぇーポォーと言うとすぐ覚えられますよ(笑)



[ 2021年01月31日 09:00 ] カテゴリ:イディオム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓