FC2ブログ

カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  イディオム >  Vol.94 in some form の意味は?(トランプ大統領の退任式のスピーチにて)

Vol.94 in some form の意味は?(トランプ大統領の退任式のスピーチにて)

少し前の話になりますが、トランプ氏が今月の20日の大統領退任式で語ったこの言葉をおぼえているでしょうか?

We will be back in some form.
我々は何かしらの形で戻ってくる


in some form 
何かしらの形で


期間が漠然としていて未定である時に使えるフレーズです。

似たような類似語としては、either way (どちらにしても), one way or another (何らかの方法で、いずれにせよ), somehow or other (なんとかして) などがあります。

いつかは約束できないが、何かしらの形で必ず公の場に復帰するぞというトランプ大統領の意思を感じますね。

in some form の後に、another や other をつけて、in some form or another, in some form or other とすることもできます。


We have no doubt that he will be back in some form or another. 
きっと彼は何らかの形で戻ってくるに違いない

We promised them to use it in some form or other.
私たちは彼らに何らかの形でそれを使用すると約束した


I will be back! といえば、アーノルドシュワルツェネッガーのせりふとして有名ですが、さすがにトランプ大統領も「絶対戻ってくる」とは言い切れませんでしたね。




[ 2021年02月01日 09:00 ] カテゴリ:イディオム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓