FC2ブログ

カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  イディオム >  Vol.95 「ある程度は」は英語で?

Vol.95 「ある程度は」は英語で?

To a certain extent
ある程度は、幾分か、いくらかは

Certain (幾分かの)Extent (範囲、程度)のように、全てではないが、ある程度までは同意できる、合っているという事を表現する時に使える便利なフレーズです。商談や、ビジネスミーティングなどで、相手の言っている事すべてに反対していないが、全てに賛成できない時に使いましょう。


What you have said was true to a certain extent.
あなたが言った事は、幾分かは真実だ

To a certain extent, he was right. 
ある程度は彼が正しかった。

他にも、To some extent と言い換えることもできますし、To a large extent(大いに)と程度の場合によって使えわけましょう。



本来 Certain は「確かな(Cert)」が本義なので、


「確信している」
I am certain that he will recover.
私は彼がきっと回復すると確信している


「間違いなく~する」
He is certain to win.
彼は必ず勝つ


「~という事は確かである」
It is certain that my boss will certainly pay by credit card. 
私の上司が現金で払うのは間違いない


など「確信している時」によく使われる単語ですが、このイディオムでは、曖昧な表現を表すのに この certain が使われています。





[ 2021年02月02日 09:00 ] カテゴリ:イディオム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓