カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  Trivia >  Vol.9 「Trick or treat」は何歳まで?

Vol.9 「Trick or treat」は何歳まで?

こんにちわ。マークです。


今日は10月の31日。ハロウィーン!!!

カナダでは、カボチャの中身をくり抜き Jack-o'-Lanternジャック・オー・ランタン)を作ったり、(→ジャック・オー・ランタンとは悪魔や人気キャラクターなどの衣装をした子供たちが "Trick or treat !" (ごちそうくれなきゃ、いたずらするぞ!)といって近所を周り、近所の人はチョコレートやキャンディーを与えるという「子供にとっての一大イベント!」


日本でもハロウィーンのイベントが近年盛んですね。東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどがハロウィンイベントを開催したり、近代のSNSの普及によって一気に若者に広まっていったと言われています。色々な楽しみ方があっていいのではないでしょうか?


そんな中、カナダの New Brunswick(カナダ南東部の州)がこのイベントに対して新しく規則を作ったのですが、それが大きな反響を呼んでいます。



New Brunswick imposed an age ban and and curfew for trick-or-treating

(ニューブランズウィック州は Trick-or-treating に対して、年齢制限と外出禁止時刻を課しました)



This new bylaw bans anyone over the age of 16 from going door-to-door on Oct. 31st and any trick-or-treating must stop at 8 p.m. If anyone is found to be breaking the bylaw then they can face a fine up to $200.

(その新しい条例は、10月31日に16歳以上の者は家から家へ行くことを禁じ、いかなるtrick-or-treatingは8時にやめなければならない。もしこの条例を破っていることが発見されれば、最大$200(約18、000円)の罰金を払うことになる)


impose 
(義務、規則などを)課す、負わす

ban
(行動、物などを)禁止する、差止める

curfew
外出禁止時刻、門限

bylaw 
条例、規則

door-to-door
家から家への、戸別の

face
直面する、立ち向かう

up to
最大〜まで、最高〜まで


多くの親たちは、「この条例は行き過ぎている。Trick-or-treating はそれぞれの家庭で決まりを決めればいい」と言っています。


まー常識知らずの行き過ぎた子供もおるけどね。


ほとんどの子供たちは、12歳から16歳くらいで Trick-or-treating をやめるみたいですが、
さすがに16歳くらいのカナダの子供達が変装して自分の家のドアに着て "Trick or treat!" と言われたら、もうそれは


え?!これってたかり?


と思ってしまうでしょうね。こっちの16歳は、人によっては全くそう見えない、いやむしろその倍の歳に見える子もいますからね。やはりこれは親たちが、


あんた、ええ歳なんやから、もーやめときんしゃい。恥ずいで。


というしかなさそうですね。

というわけで、今夜私は強制的にTrick-or-treatingに行ってきます(泣)一児の親として、子供のためにキャンディーやチョコをたかって来ようと思います(笑)

That's all for today! Have a good one !

[ 2017年11月01日 06:00 ] カテゴリ:Trivia | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓