FC2ブログ

カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  Diary >  Vol.10 ハロウィーン終了!

Vol.10 ハロウィーン終了!

こんにちわ。マークです。


ふぅーー!昨日はよく歩いた!


毎年我が家の恒例らしい?(私の中では決してなっていないが)Trick-or-treating が無事終わりました。何件回っただろう。30~40件は回ったと思う。


率直に思ったのは、


Trick-or-treating はちゃんと歩けるようになった子供がやるもので、自分の子供がまだ小さい時は親が結構大変だぜ。


ってこと。毎回子供を抱えて玄関まで行き、子供の代わりに Trick-or-treat!

この繰り返し。


ほんまに汗出るわ(笑)


まーそんなこんなはありましたが、何軒か家を回っていると、本格的なデコレーションがいくつかあるのを発見!玄関の前にドクロの人形が何十体も並べてあり、ライトアップもしっかりとされていて、怖すぎで家の玄関までいけないという子供たちもいました(泣)


Some kids were unable to walk up to the front doors and trick-or-treat, because the decorations at some of the houses were too scary for them. 


(いくつかの子供たちは、何軒かのデコレーションが怖すぎたせいで、玄関へ行きTrick-or-treatをすることができませんでした)


unable to 
(~することが)できない


walk up 
(~に)歩いていく、歩いて上がる


front door
玄関


scary 
恐ろしい、怖い



その中には人形が、仮装した人間で、子供達がトラウマになりそうなくらい(笑)

まー終わったあとに、子供たちは収穫したキャンディーやチョコレートなどをフロアにばら撒いて嬉しそうに眺めていましたよ。

みなさんのハロウィーンはいかがでしたか?是非シェアしてくださいね!

That's all for today Have a good one!

カナダ発!使えるサバイバル日常英会話 - Facebook」こちらも合わせて応援よろしくお願いします!
[ 2017年11月02日 07:55 ] カテゴリ:Diary | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓