FC2ブログ

カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  イディオム >  Vol.13「覚えておく、心に留めておく」は英語で?

Vol.13「覚えておく、心に留めておく」は英語で?

こんにちわ。マークです。

今日は、ネイティブも良く使う「イディオム」を勉強しましょう。

本日はこちら、

Keep in mind
意味: 
覚えておく、心に留めておく、肝に銘じる

  
解説:
(人や事を)in mind(心に)に keep(留めて)おいてね、忘れないでねという時に使えるフレーズです。日常会話で頻繁に使われます。
in と mind の間に my  your をつけて、in my mind(私の心に) や  in your mind(あなたの心に)ということもできます。 TOEICでも良く出てくるので、勉強している人は押さえておきましょう。
ちなみに、bear in mind という同義語もありますが、日常会話で聞いたことはありません。私が注意してないだけかもしれませんが(笑)
 
Keep in mind that~

例文:
-Please keep in mind that we need to leave the house by nine o'clock
(私たちは9時までに家を出ないといけないという事を覚えておいてね) 

-Keep in your mind that family comes first
 (家族が優先だという事を忘れないでね)

『相手に何かを覚えておいて欲しい、心に留めておいて欲しい』時に使うといいでしょう。Keep in mind that ~の後に 「S+V」 が続きます。何かを誰かに覚えておいて欲しいときはkeep の前に Please をつけると丁寧な響きになります。

Keep that in mind
例文:
-Thank you for letting me know. I will keep that in mind
(教えてくれてありがとう。覚えておくよ)

-I will keep your advice in mind
(私はあなたのアドバイスを心に留めておくでしょう

-You can't be late for the meeitng anymore. You should keep that in mind 
(君はもうこれ以上ミーティングに遅れてはだめだ。覚えておくように)
「言われた事(アドバイスや忠告など)を覚えておくよ、心に留めておくよ」と相手に伝える時に使えます。 Keep  in の間に that が入ります。他にも this や it だけでなく、2番目の例文のように名詞も入れることができます。


 Dialog:
A: I am so excited to drive a car for the first time!
(初めて車を運転するからワクワクするよ!)

B: When you drive the car, keep in mind that you always have to pay attention to the road and keep your distance.
(車を運転する時は、常に道路に注意して、車間距離を開けることを肝に命じておくように)

A: Don't worry. I will do that. 
(心配ないよ。そうするからさ)

このエピソードは、Facebook「カナダ発!使えるサバイバル日常英会話 Vo.24 覚えておく、心に留めておく」から転載されています。

ページはこちらから→「カナダ発!使えるサバイバル日常英会話 - Facebook」こちらも合わせて応援よろしくお願いします!

That's all for today! Take it easy! 
[ 2017年11月05日 06:00 ] カテゴリ:イディオム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓