カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  役立ちフレーズ >  Vol.20 別れのあいさつのフレーズ集

Vol.20 別れのあいさつのフレーズ集

Hi! How are you doing? 今回は別れの挨拶のフレーズをご紹介します。
今回は沢山言い回しがあるので、一般的なものを省いたフレーズを厳選して紹介します。


 
Have a good one
意味は「良い一日を」ですが、このフレーズは一日のいつでも使える便利なフレーズです。迷った時はこれを使えば間違い無いでしょう。覚えたての時は便利すぎて頻繁に使っていました。時制を関係なく使えますが、夜はやはり”Have a good night" 「おやすみなさい」をよく使います。



Enjoy the rest of your day
意味は「残りの一日も楽しんでね」という意味です。レストランのサーバー(ホール)がよく使っているのを耳にします。もちろん"Enjoy the rest of your night" とも言えます。フォーマルからカジュアルまで使えるフレーズです。”Enjoy your meal" 「食事をお楽しみください」や"Enjoy your trip" 「良い旅行を」など"Enjoy your ~(名詞) で様々な言い換えも可能です。



(I will) see you in a bit
意味は「また後で」という意味です。"(I will) see you later"(また後で)は頻繁に使われるフレーズですが、次に会うまでの時間が短い時にこのフレーズは使えます。これが知らなかった頃、「イナビ?!(in a bit と理解できなかった)なんだそれは」と思いどのように答えたらいいかドキマギした記憶があります。" In a bit" だけいう人もいますが、これは友達など関係が親密な時には使えるフレーズですね。
 


(I will) catch you later
これも意味は「またあとで」になりますが、これは"See you later" と同じ使い回しと捉えても間違いはないと思います。カジュアルな言い回しなので、友達や気の知れた関係内で使うことをお勧めします。



今日はいつもと違う言い方で別れの挨拶をしてみてはいかかでしょうか?なかなか新鮮な気持ちになりますよ。
 

That's all for today! Have a good one! 



質問などありましたらコメント欄にどしどしお寄せください。またご意見、ご感想などもお待ちしています。メールアドレスに直接メッセージして頂く場合は、survival.eikaiwa@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。


このエピソードは、Facebook「カナダ発!使えるサバイバル日常英会話 Vo. 4  別れの挨拶」から転載されています。

ページはこちらから→「カナダ発!使えるサバイバル日常英会話 - Facebook


[ 2017年11月12日 06:00 ] カテゴリ:役立ちフレーズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓