FC2ブログ

カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  Diary >  Vol.22 なんでやねん

Vol.22 なんでやねん

こんにちは。マークです。


今日は先日仕事中にあった「なんでやねんエピソード」をみなさんにシェアします。


One day, I came across a client in the hallway during work. 
ある日、仕事中に廊下でお客さんに出くわしました。


Her face was fully covered with an ordinary plastic bag. It was nicely tided up and there was a small hole, just enough for her to breath. 
彼女の顔はありきたりのプラスチックバッグで覆われ、きちっと縛られて、彼女がちょうど息のできるくらいの小さい穴が空いていた。


It was raining so hard on that day, so I assumed that she doesn't have an umbrella and wanted to cover her face. However, her look was very suspicious with the plastic bag. 
その日は雨が結構降っていて、彼女は傘を持っていないから顔を隠したかったのではないかと想定した。しかし、彼女の容姿はそのプラスチックバッグのせいでとても怪しく見えた。


And I thought to myself "Should I tell her about it or would it be rude?" "Wait a minute, her face would be covered, but how about the rest of her body?!" 
そして心の中で思った。「これ言った方がいいか?それとも失礼になるかな?」「いや、ちょっと待て、彼女の顔は覆われているけど、残りの部位はどうなるん?」


As it turned out, I found that she has a car at the underground parking and her car was parked just next to the exit door. She was able to get into the car without being wet at all. 
結局、彼女は地下駐車場に車を持っているという事がわかり、彼女の車は出口の真隣に駐車されていた。彼女は全く濡れることなく車に入る事ができた


I was like "What was that for ????????"
私は「なんでやねん」という感じだった


come across 
出くわす

tie up 
縛る

assume 
想定する

suspicious 
怪しい、疑い深い

think to myself
心の中で思う、密かに思う

as it turns out
結局、結果的に


本当にこのシーンを見てる時に心の中で「なんでやねん」と思ってしまいました。まーきっと違う理由があったのかもしれないですね。この日記がくだらんわ!と思った方、そうでない方も最後までお読みいただきありがとうございました笑!


That's all for today! Have a good one! 



質問などありましたらコメント欄にどしどしお寄せください。またご意見、ご感想などもお待ちしています。メールアドレスに直接メッセージして頂く場合は、survival.eikaiwa@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。


カナダ発!使えるサバイバル日常英会話 - Facebook」こちらも合わせて応援よろしくお願いします!


[ 2017年11月14日 06:00 ] カテゴリ:Diary | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓