FC2ブログ

カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  イディオム >  Vol.59「是非聞かせて」は英語で?

Vol.59「是非聞かせて」は英語で?

「是非聞かせて」と英語で言いたい時、あなたなら何と言いますか?


I'm all ears
ready and eager to hear what one has to say; prepare to listen intently.



listening 



直訳すると、「私は全て耳です」となり、まるで自分が全身耳になったかのように相手に対して、


自分は熱心にあなたの言うことを聞きたい(聞く準備ができている)。

あなたの話を熱望している。

一身に耳を傾ける。

ちゃんと聞いているよ。

聞くから話してよ。


と相手に伝えたい時に使えます。


 
Example:

If you have any thoughts, please let me know. I'm all ears.
もし何かご意見があれば私にお知らせください。是非聞きますよ。



Dialog:

A: You look happy today. Did something good happen?
うれしそうだね。何かいいことあった?

B: Nothing special. 
別にないよ。

A: Don't lie. I heard you and your manager were discussing something this morning. Tell me what happened. I'm all ears. 
嘘つくなよ。今朝おまえとマネージャーが何か話していたって聞いたぞ。何があったか言えよ。聞くからさ。



[ 2018年02月01日 06:00 ] カテゴリ:イディオム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓