FC2ブログ

カナダ発!サバイバル日記

こんにちわ!『カナダ発!サバイバル日記』へようこそ!このページでは、毎日の生活の中で自分自身が感じた事、体験した事を通じて、現地の情報だけでなく、日本のホットなニュースも英語と交えて紹介。その他、人々が日常的に使うフレーズや言い回しなどもバシバシ紹介しています。 また、今後留学を考えている方、英語に興味がある方、海外で友達を作りたいと思っている方などのお役に立てるように、完全無料のカウンセリングも絶賛受付中です。 「英会話ができるようになると、世界が広がります。皆さんバンクーバーへ来てください。」私にそのお手伝いができれば幸いです。
カナダ発!サバイバル日記 TOP  >  格言から英語を学ぶ >  Vol.65「格言から英語を学ぶ (as though)」

Vol.65「格言から英語を学ぶ (as though)」


quotes 
あなたが人生に対しての生きがいや迷いが生じた時、時に偉人の言葉があなたに勇気と生きる活力をくれます。この「格言から英語を学ぶ」では、そんな偉人の格言からイディオムや単語をピックアップして、英語を学ぼうというものです。




今日の格言はこちら、


There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.Albert Einstein アルベルト・アインシュタイン
人生には2つの生き方しかない。1つはまるで奇跡など存在しないかのように生きること、そしてもう1つはすべてが奇跡であるかのように生きることだ。



今日ピックアップするのは、

As though 
まるで(あたかも)〜であるように、まるで〜するかのように


格言では、まるで nothing is miracle (奇跡など存在しない)であるかのように生きると、everything is miracle (全てが奇跡だ)であるかのように生きるとなっていますね。


Example:
He talked as though he knew everything about it.
彼はそれについてまるで全て知っているかのように話した。


They felt as though they had been given the wrong information.
彼らはまるで間違った情報をもらったかのように感じた。




[ 2018年02月07日 06:00 ] カテゴリ:格言から英語を学ぶ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

まなぶ

Author:まなぶ
筆者: まなぶ
2007年から約一年Australia のCairnsに留学をし、海外に魅了され、2009年にCanadaのVancouverに移住。学生から始まり、アルバイトやボランティア活動に精を出し、様々な経験を重ね、現在カナダの会社で働く一児のパパ。2010年に国家資格TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) 取得。

ご質問、悩みなど下記のメールアドレスにどんなことでも結構ですのでご連絡ください。

survival-eikaiwa@gmail.com

ランキング
目指せトップ10!クリックお願いします! ↓↓↓